ドタバタ☆インスタライブレポ

みなさまこんにちは!

今日も学校に部活に仕事に家事に育児に・・・いろいろとお疲れ様でした!!

 

さて今日は先週の土曜日に初めて試みたインスタライブについてのレポを書きたいと思います!

まず、事前の想定では、

「おそらく30人くらいの人が見てくれて、その中でもコメントくださる方は

少数で、1分1コメントくらいで、ゆっくりコメントを見ながらお絵描きして、

リクエストがもし出たらそれを描こう」

と考えてました。

タロスケは同じ部屋にはいるけど、もしタロスケに質問が来たら参加してもらうくらいでいいかな、と。

スタート!と同時に・・・

いよいよスタートの時!予告していた通り21時ピッタリに開始ボタンを押すと・・・

いきなり12人・・35人・・・86人・・・128人!!!

と参加者の方が増えていき、本当にビックリしました!!!

事前の想定が3秒くらいで壊れた。どうしよう(ノープラン)

見ていただいていたみなさまはよくよくお分かりかと思うのですが

それはもうドタバタ・・・

コメントも予想の500倍くらいたくさんいただいて、とても追い切れない!!

絵を描こうと決めていたはずなのにコメント追うことにいっぱいいっぱいになり、

せっかくのライブなのに画面に机しか映ってないYO・・という時間のあまりに多いこと。

ワシャおまえんちの薄汚れた机見るためにライブに来たんじゃね~んだよ!

というコメントが来なかったことに感謝です・・。

ようやく開始5分?くらいで

遅ればせながら方針決定。

 

したはいいものの・・・

リクエストを書き写すだけでかなりの時間を要す手際の悪さ。

このままだとリクエストを書き写す作業でライブが終わってしまう!!

と思ったので、一旦作業をやめて描きにうつり、そこからはタイムリーに届いたリクエストを受けて描く、というスタイルにしていたのですが・・・

た、

た~し~カニ~~~!!!(アホ)

さっき書いたメモの意味。

完全喪失しておりました。

「すいませんすいません・・じゃあこのメモから3つ選んで描いて・・・それからそのあとは・・・」

アタフタアタフタ。

最終的にこのスタイルに落ち着きました。

タロスケを完全召集。コメントを全部読んでもらう。わたしは描く。

もっと早くこのスタイル確立すれば良かった・・・!

 

焦りすぎて視聴者の方に混乱を与えてしまったことに加え、タロスケにはとってもかわいそうなことをしてしまった・・・

開始から何分か開始したところで、「ちょっとコメント読んで!」といきなり携帯を渡されるタロスケ。

タロスケ的には、「読み逃しのないよう、過去まで遡って読んでないやつも読まなきゃ・・!」と思ったんでしょうね、一生懸命スクロールして過去のコメントを読もうと頑張っていたら・・

責められる。

さらに責められる。

 

風邪引いてる中手伝ってくれたタロスケにこの仕打ち。

最悪な嫁。

ほんとうにごめん。(猛省)

君がいなかったらこのライブは成立していなかったよ・・・

これに懲りずまた一緒にライブやってね。

反省と対策

はじめてのライブだったから仕方ないにしても慌てすぎた…

コメントでも「こんなにハアハア言ってるライブは初めてです」「落ち着いて」等いただきました

ほんとうにそのとおりでございます

という訳で今回の反省点をかんがみ、次回の方向性を定めました!

これでいこう!!!

(タロスケは喉を傷め翌日病院へ・・・

悪コンディションの中喉を酷使するモノマネをがんばってくれたタロスケに拍手ッ・・・!!)

 

失敗した分学んだこともいっぱいあったので、次回はもう少し

落ち着いてできるのではないかと思います!というかそうする!目標!!

 

あとから見返してみた

 

ライブをアーカイブに移して自分たちでガッツリ聞いてみたら・・・

予想以上にハアハア言ってて落ち着きなくて

恥ずかしさで爆発しそうだった。

その口調で子どもがどうとか喋ったらただの変態やで。

普段自分のしゃべりを聞くことってほっとんどないじゃないですか。

だからなおさらね。

ビビるねほんと。

 

ちなみにタロスケはというと、ジャイアンのモノマネを褒められたことがうれしかったようで

「俺はジャイアン ガキ大将~

の部分まで習得しようと頑張って勉強していました。

かっわっい。

というわけで次回もぜひリクエストしてみてください。きっとノリノリで答えてくれるはず!

 

最後に、ライブが終わった後「楽しかったです!」「またやってください!」等

たくさんのメッセージをいただきました…本当にありがとうございます!!

バタバタしすぎてみなさまに楽しんでいただけたか不安でしたが、メッセージをいただいて

またやりたい!と強く思えました。

いつもみなさまのお言葉に助けられています・・・!(;▽;)

 

また必ずやりますので、その際はぜひご視聴いただけるとうれしいです!

ここまで読んでくださってありがとうございました!!