【質問回答】生きる上で心がけていること

  • 2018.11.29
  • Q&A

みなさまこんにちは~!

今日もブログを読んでくださり本当にありがとうございます!

さて、今日はインスタのフォロワー様から次のようなご質問をいただいたので

シッカリお答えさせていただきたいと思います~!

 

<メッセージ抜粋>

ももさんこんにちは!

いつも明るく楽しいももさんがとっても素敵だなぁと投稿を見るたびに思っております(^_^)

もしよかったら、ももさん流の考えとか、生きてる上でのコツ?のようなものとか、意識されてることがあれば教えていただけたら嬉しいなぁと思い、DMを送らせていただきました。

 

はい~ご質問ありがとうございました~~(;▽;)

なんかもう日々の投稿見ていただいたりフォローいただいたりするだけでもうすんんごい嬉しいのに、こうやってわたし自身に興味を持ってくださるってめっちゃ幸せですわ…。(;▽;)

というわけで、今回はわたしの人生観というか、生きる上での指針についてお話したいと思います!

 

わたしという人間

さていきなりですが、みなさまから見てわたしはどんな人間に見えてますでしょうか?

現在インスタでは「やっちまったシリーズ」と題しわたしの恥を晒している最中ですので、「アホ」「抜けてる」「ドジ」「アホ」って意見もあるかもしれませんが…(被害妄想強め)

よくまわりから言っていただくイメージはこんな感じです。

みんなめっちゃ褒めてくれるやないか~~~。

まあ面と向かって「暗そうですね」「アホそうに見えますね」と言える人のほうが少ないかもしれないですけどね。

特に「ポジティブ」「明るい」はよく言っていただけますね~ありがとうございます!!

 

では、わたしのある日の脳内をのぞいてみましょう~っ。

ず~~~~~~~~~~~~~~~~ん・・・。

暗っっっ!!!!

そうなんです、みなさまのイメージとは裏腹に、めちゃめちゃネガティブな一面もあるんです。

 

克服したいのにずっと苦手なこと、自分の嫌いなところ、直したい癖

たっっ・・くさんあります。

その一例がこちら↓

自分のきらいなところ

わたしは、大人数の飲み会や集まりが苦手です。

特に、会社や学校などのグループとしては一緒だけど、あまり話したことがない人たちと一緒にいること。

なにを話していいやらさっぱりわからないのです。

わからないならボーッとしてるのもひとつの手かとは思うのですが、毎回無駄に頑張ってしまうんです。

 

ネタに悩みつつどうにかこうにか笑ってもらえるように一生懸命話してみるも・・・

目が「つまんね~~~~」って語ってたときなんかもう。やりきれぬ。

あと近くに座ってて話してた人が「ちょっとトイレ~」って立ってトイレ行かずに別の席移ってんの見たりとかした日にはもうもうもう・・・。

あ~~~~~~~~~~~もうだめだ~~~~~~~~~~って

考えすぎちゃう。

これがわたしの悪いクセです。

多分、話を聞いてた方からしたら大したことない言動。

ほんとにトイレに行きたかったけど呼び止められて仕方なく座っただけなのかもしれない。

心の中では「面白いなこいつ」って思ってたのかもしれない。

でもそのときはそんなこと考えられず、ただただ「自分はダメなやつだ」って思い込んじゃうんですよねぇ。

 

わたしも変なところ真面目なんで、旦那に頼んで飲み会での話し方メソッドを伝授してもらったり、シュミレーションを重ねて慣れる作戦とかやってみたりしたのですが

やっぱりまだ苦手です。

努力してもできないことは誰にでもあるんだと思います。

 

でも「苦手」が転じて「良い結果」に繋がることもあるんだってみなさんには知っててもらいたいです。

 

わたしは昔っから人と話すことが苦手で、だから話しかけられないように、ずーーーーっと机で絵を描いたり、本を読んだりしてました。

楽しそうに話す女の子たちの輪に入ろうともしなかった。

 

でも、そうやってずーーーっと絵を描いていたから、少しずつ自分が好きな絵が描けるようになって、こうしてたくさんの人に自分の絵を見てもらえるようになった。「ももさんの絵が好き」って言ってもらえるようになった。

口をつぐんでもくもくと机に向かっていた日々は無駄じゃなかったなぁって思えます。

 

開き直ることも大事

わたしは話すことは苦手だけど、そのおかげで絵を見てもらえるようになった。

苦手があるっていうのも悪いことばっかりじゃない。

ほかにも苦手なこと、自分の嫌いなところもい・・・っぱいありますが、

それがわたし!!!

開き直るのも大事だと思います!

自分大好き!自信がある!っていう人はとっても魅力的ですが、大好きになれない、嫌いなところがたくさんあるって人もそれはそれで人間味があってわたしはとっても好きです。

でも、嫌いなところはあってもいいけど、「それでもいいんだ」って思っててほしいな、と思います。

みんななにかしら苦手や悩みや葛藤を抱えているものですからねえ。自分だけじゃないんです!

 

とは言え・・・

「開き直れないくらい自分が嫌い」

って方もいらっしゃいますよね、きっと…。

正直、わたしも昔はそうでした。

詳しくは追々描きたいと思いますが、自分の好きなところが全然なくて、なんで生きてるんだろう、自分は誰のなんの役にも立ってないって思って生きてたときもありました。

 

そんなとき助けてくれたのは家族と友達。

「ももがいてよかったよー!」「助かったー!」

「ありがとうー!」「だいすきー!」

そう言ってくれる人たちの存在にほんとうにほんとうに助けられました。

 

自己肯定感(自分のことを好きでいる気持ち)を、自分で構築できる人は強いです。

自分のことが大好きで、誰にも頼らず自分の力で幸せになれる!という人。

わたしもこうなれたら良いなあと思うときがあります。

でもわたしはまだまだ強くなれなくて、ひとりだとどんどん沈んでしまうときがあるので・・・

まわりの信頼できるひとたちに助けてもらってます。

(こうなったら「自己肯定感じゃないじゃん!」って感じですね;「自信」にすれば良かったかな~まあニュアンスで受け取ってください)

 

だから、「自分を好きでいるために大切なことは?」と聞かれたらこう答えます。

「自分を好きになるために他人をアテにするの?!」って思われるかもしれないですが

わたしの場合はそうなのです!!!!

でも「信頼できる人を見つける」ってめちゃめちゃめ~~~~~~~っちゃんこ難しいですよ。

一朝一夕で見つかるものじゃないです。

でも決してたくさんいる必要はないです。

ひとりでもいいんです。

「なにがあっても見捨てずにいてくれる!」って思える人を見つけられてから、人生すごく楽になりました。

 

わたしの場合は母と旦那と親友の3人。

この3人がいればわたしは強くいられるのです!

だからこそこの3人はすごくすごく大切にしなきゃいけないなって思います。

もちろん他にも助けてくれるひと、大好きなひと、支えてもらえってるひとたちはたっくさんいるのですが、わたしの精神的支柱になってるのはこの3人で、

たとえ自分がだいっきらいになる出来事があっても、飲み会で全然うまくしゃべれず落ち込んだ時も

「ダメダメでもたくさんの人に嫌われてもいいや~わたしには最強の3人がいるからな!」

って思えるのです。

 

わたしはこうした人たちに出会えて本当に幸せ者です。ラッキーガールです。

ガールって歳でもないか。本当にただのラッキーマンです。

 

たくさんの人たちに「明るい」「楽しそう」「前向き」って言ってもらえるのは、こうした優しい人たちがいるからなのです。

「なんだそんな程度だったのか~」って言われたらそのとおりです。そんな程度です。

 

気をつけたいこと

「いろんな人に支えてもらってるおかげで楽しく生きてる」と言いましたが、

そんなわたしが気をつけていることがありまして・・・

どん。

これです。

 

頼ってもいいけど、任せちゃダメ。

人生の選択は自分で決めて、自分で責任を持たなきゃダメだと自分に言い聞かせてます。

人に任せたり人のせいにするのはその時は楽でも、いつか絶対絶対苦しくなるときがくると思います。

いろんな人に甘えまくっているわたしですが、その線引きは超えないように気をつけてます。

努力?していることと言ったらこのくらいですかね・・・!

 

あとがき

 

なんか上手くまとめることができなかったのですが、むりくりまとめると

・開き直ることも大事

・信頼できる人を見つけよう

・でも自分の道は自分で決めよう

この3点がわたしの「生きる上で心掛けていること」でした。

どうでしょう・・・伝わりましたでしょうか・・・

もうほんと、こういう文章書くのって難しいですね!!

この書き方ひとつとっても反省だらけで「もっとうまいことできたらいいのに~~!」って思うのですが

これも経験と開き直ります。(でた!)

 

誰かのなにかの役に立てたらこんなにうれしいことはないです。

めちゃめちゃ長文になってしまいましたが、ここまで読んでくださって本当にありがとうございました!

ご質問者の方もありがとうございました~!

 

★ほかにも「こんなブログを書いてほしい」といったリクエスト等ありましたらインスタのDMでもこのブログのコメントでもどしどしメッセージください~。全部はおこたえできないかもしれないですが、全力で参考にさせていただきます!