自分の人生が嫌いでした。3

こんにちは!

今日もブログを見てくださってありがとうございます!

 

自分の人生が嫌いでした。②のつづきです。

はじめてこのシリーズを読む方はからどうぞ。

 

本編

 

あとがき

この幼稚園の先生、本当に大好きだった~~~。

「外で遊べ」って言われることもなく、1日絵を描きつづけても絶対怒ったりせず、むしろいっつも気にかけて絵を褒めてくれて、本当に本当に救われました。

卒園して2年くらい経ったころ、この先生から結婚報告のハガキが届いて。

母にお願いして幼稚園に連れてってもらって、先生がウエディングドレス着た絵を、おめでとうって渡したんです。

先生、泣いて喜んでくれた。

すっごく嬉しかったなあ。

今でもくっきりはっきり覚えてます。

この先生がいなかったら絵を描くことが好きになれてなかったかもしれないので、本当に感謝してます。

先生・・・どうしてらっしゃるだろうな。また会いたいな。

 

Advertisement