自分の人生が嫌いでした。11

みなさまこんにちは~!

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!

自分の人生が嫌いでした。10のつづきです。

はじめての方はこちらを押していただくと1話から読めます!

 

本編

 

あとがき

ゆりちゃんのおうちは犬をたくさん飼っていたので、

ちかちゃんとふたりでたくさん犬たちと遊んだことを覚えています。

お金持ちだったのか、かわいいシールや便せんをたくさん持っていて、少しわけてもらったりしたときは嬉しかったです。(小学生並の文章力)

 

シール交換から友達になる文化・・・今もあるのだろうか・・

今の小学生はどうやって遊んでるのかわからないけど、当時のわたしたちの流行っていた遊びは

・シール交換(みんなシール帳を持っていた)

・プロフィール帳を書き合う

・消しカス集めてねりけしを作る(低学年)

・公園や友達の家でポケモン(ゲームボーイ)する

・駄菓子屋でモーニング娘。の生写真を買う

(中の写真が見えないように袋に入っていて、20円で1枚好きなのを引ける)

こんな感じでしたね・・・ハ~・・・

 

時代。(遠い目)

 

 

Advertisement