自分の人生が嫌いでした。12

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます~!

自分の人生が嫌いでした。11 のつづきです。

はじめてこのシリーズを読む方はこちらを押していただければ最初から読めます。

本編

 

ちょっとだけあらすじ

もともと仲良しだったちかちゃんに加え、転校生のゆりちゃんと三人で一緒にいることが増えたわたし。

 

あとがき

小学生高学年の女子って、これ・・あるあるじゃなかったですか?!

友達グループの中から「一番の友達」を作って、グループの他の子と遊ばせないようにするってやつ。

わたしのクラスではほかのグループでも何人か同じ目に遭っていました。

みんな自分の価値を守るのに必死なんですよね~。

 

本編にも描いたように、ちかちゃんとはずっと仲良くしてきた絆もあるし、

ぽっと出のゆりちゃんにこの関係性を崩せるはずはないってタカを括ってました。

 

自分の人生が嫌いでした。13につづきます。

 

Advertisement