自分の人生が嫌いでした。19

こんにちは!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。18

はじめから読む方はこちらから⇒はじめから読む

 

本編

ちょっとだけあらすじ

クラスの女子との会話についていけず浮き始めていたわたし。

そんなわたしがある日最大限のしくじりを犯すことになる…。

あとがき

やっちまいました~~~!!

「流行に乗れない」属性に加え、この発言…

これは女子中学生の攻撃対象になる要素ありありです。いま考えても。

当時、ホントにお風呂入るのがめんどくさくて、毎日入る必要もないか…と考えていたのです。

(今でも毎日入る必要あんのかねと思いながら入ってるんですけどね)

でもわざわざアピールする必要なかったと思います・・・ハア・・・生きるの下手すぎ(T▽T)

もちろん人に向かって「汚い」「くさい」と言うのはダメ絶対です!!

まわりで「お風呂入ってない」って言ってるひとがいたとしても、そういうことを口に出して言わないでくださいね(言わないと思うけど)。

めっっっ・・・ちゃ傷つきますから。

 

何事もそうですが、なにを思っても自由。

でもそれを言葉にするときは本当に気をつけないといけませんよね。

言葉は凶器になりますからね!

わたしも日々自分に言い聞かせています…。

 

次回から中学生編の闇が深まる…ズーン。