自分の人生が嫌いでした。43

こんにちは!

今日もブログを見てくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。42

はじめから読む⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

一般受験で緊張しまくり、本来の力を出し切れなかったわたし。

ほぼ落ちてるとわかりつつ、合格発表掲示板を見るのが怖くて校門の前で立ちすくんでしまう。

あとがき

 

はい・・・・長々と引っ張っちゃいましたが・・・

合格しました!!!!

 

もう、ほんとに、ビックリして信じられませんでした!!!

そらもう大号泣です。

 

合格した人は校舎に入って制服採寸があるのですが、泣きすぎてそれどころじゃなかったので

校舎の裏のほうに回って(騒いでるとほかの受験生に迷惑なので)母は親戚に電話、わたしはひたすら泣き。笑

落ち着いた頃合いに校舎に入ると、たまたま廊下にいた先輩が

「受かったの?!おめでとう~!春から待ってるよ!!」

と言ってくれました。

ほんとうにどの生徒さんも優しく明るくて…こんな高校に入れるわたし、

なんて幸せなんだ!!と感動しました。

 

母は「まぁ、受かると思ってたけどね!」と言ってました。

なんて楽観的なんだ・・・

でも合格できたのは母のサポートあってこそ。本当に感謝です。

 

そしてちょっと駆け足ですが、中学校編、終了です!!

高校合格した後は、4月が楽しみすぎて、中学でなにがあろうとまったく動じませんでした。

だってあとちょっとでお別れできるんだもの~~!!!

あまりに開放的になりすぎて、先生から初めてビンタくらったりしたんですが(笑)それはまた機会があればお話しますね。

卒業式ではおそらくほとんどの生徒が悲しみに涙する中、

「やっと自由になれるんだ~!!!」

と、嬉し涙を流してました(;▽;)

 

暗黒の中学校生活もおしまいです!!

よく耐えた、わたし!がんばった!!

 

さてさて、ここからどんな未来が待っているのでしょう~・・・?

 

終わりも近づいてきました!

ラストの高校生編、どうぞお付き合いください~!