自分の人生が嫌いでした。60

こんにちは~!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

前の話⇒自分の人生が嫌いでした。59

はじめから⇒自分の人生が嫌いでした。1

 

本編

ちょっとだけあらすじ

友達のおかげで、「自分はやっぱり絵を描くことが好きなんだ」と再認識。

個性を認め合える学校に入れて良かったと実感する日々。

 

あとがき

 

「仲良くなると、つい気が緩んでしまい、礼儀を忘れてしまう」

「言葉遣いが荒い」

これはわたしのよくない癖で・・・・・・・

実は今現在も改善できていません・・・・

直さなきゃとは思いつつも、ほんと自分の性格を変えるって難しいですよね・・。

この性格が原因でおそらくたくさんの人を傷付けたり、嫌な思いをさせてしまったりしたと思います。

「無意識に人を傷付ける自分はダメなやつだ」

と自分が嫌になったことは何度もあるのですが、

それでも離れないでいてくれた友人には本当に感謝しているし、

大切にしなきゃなあと思っています。

 

旦那にも、

「そんなに強く言わなくても・・・(;;)」

と言われることがたびたびあります(;▽;)

わたしの言葉遣いの荒さを一番知っているのは彼かも・・・

 

言い訳じゃないんですが、わたし、男同士が

「おまえってマジでしょーもねーな!」「おめーこそだろ!」

みたいな雑~~~~な言葉でコミュニケーション取ってるのを見ると

すっごい「男子に生まれたかった~」って思うんですよね。

なんか・・好きなんです。そういう言葉遣いが。楽しくなっちゃう。(なんでだろう)

だから今も「すげー」「やべー」「うめー」とか使っちゃうんですけど、

そろそろやめたほうがいいんだろうな・・・・きっと・・・・

 

つづきます・・・。

Advertisement