続けること。①

みなさまこんにちは~!

はじめましての方もそうでない方もありがとうございます!

 

さて、今日から新しいシリーズです。

シリーズと言っても4-5回でサクッと終わります。

先日、これは忘れないようにしたいな、と思った出来事がありましたので記録に残しておきたいと思います。

ゆるっとお付き合いください(^^)

 

本編

 

突然ですが、わたしの夫・タロスケはピアノが弾けます。

インスタの投稿やインスタライブでご存知の方もいらっしゃるかと思います。

わたしは全然弾けなかったのですがピアノを弾いてる人を見るのは大好きなので、

付き合っているときはタロスケの実家やピアノが置いてあるお店でよく弾いてもらっていました。

実家にピアノがあったので、思い立ったら弾くことができていたタロスケ。

しかし2017年にわたしと同棲を始めたことで、気軽にピアノが触れなくなってしまいました。

引っ越し当初から言っていたものの、でもどのピアノにするか悩むな~、とか、あったらあったで弾かないかな~とか言って先延ばしにしていましたが、先日思い立って購入しました!

わたしもタロスケの弾くピアノが大好きなので、日常的に聴ける環境になりとてもハッピーです。

 

・・・と同時に、楽しそうにピアノを弾くタロスケを見ていると、ある感情が芽生えたのです・・すなわち

 

「わたしもピアノ弾きたい!」

 

というわけで早速、超初心者用の楽譜を購入しました~!

ぱんぱかぱーん!(古い・・?)

もう、「ド」とか「ソ」とかドレミをカタカナで振ってくれているやつ。

 

やると決まったら早速練習!

この楽譜の中でもレベルがいろいろとあったのですが、まずは簡単な米津さんの「Lemon」からスタートすることにしました。

 

しかし・・・・・・

 

予想以上に、指が言うことを聞いてくれない・・・

右手だけ、左手だけだとゆっくりやれば弾けるのですが、同時に組み合わせるとこんなに難易度が跳ね上がるとは!!

 

そして

楽譜覚えるのも予想以上にたいへん!!!!

だからと言ってずっと楽譜見つめてたら手元が見えなくて弾けないし、、楽譜見てる限りはなめらかに弾くことは不可能。

 

何日か格闘しては見たのですが、このふたつの壁を越えられず

もう無理!!!

ピアノ弾いてると、イライラする!!!

 

さじを投げました・・・。

 

あとがき

「こうやりたいのに、できない!」ってすんんごいストレスなんですよね。

なまじタロスケという理想の存在が身近にいるもんだから、なんとなく「自分にも練習すればできるんじゃないか」なんて簡単に考えていたせいで、理想と現実の差に愕然としました。

もう弾く側にまわるのはやめて、これまで通り楽しく聴いていよう。

そう思いました。

 

つづく。

(本の紹介はシリーズ以外でおこないます◎)