続けること。③

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!(^ω^)

続けること。②の続きです。

このシリーズは全5話くらいで終わる予定です!

 

本編

 

夫・タロスケが買ってきた楽譜の難易度の高さにびっくりしたわたし!

1、2日目につづき3,4日と練習を重ねるタロスケを静かに見守っていて気付いたことがありました。

 

イントロずーーーっとやってる・・・・・。

タロスケくらいのレベルなら、5日くらいですらーっと弾けるようになるもんかと思ってた・・・。

思わず、練習中のタロスケにそれを伝えたところ

えええええ!

タロスケも弾けなくてイライラしたり・・・あるんだ!

「簡単に弾けると思ってた」と言ってしまったわたしに怒るでもなく、

穏やかにそう語ったタロスケ。

なんだかそれを聞いて、ふつふつとこみ上げる感情がありました・・。

それはタロスケに対する尊敬・・・。

 

いくら得意と言えど、新しい楽譜を覚えて弾きこなすのは大変なんだ。

その努力を誰にひけらかすこともなく続けてきたから、何曲も弾けるようになったんだね。

 

わたしが見ていたのは結果だけで、その結果に行きつくまでにはたくさんの努力があったんだね…。

 

感動と同時に、わたしは決心しました!

 

とにかく、続けてみよう!!!と。

 

つづく。

 

あとがき

 

いくら好きなことであっても、やっぱり「続ける」ってストレスのかかることだと思います。

地道な努力を重ねられる人は本当にかっこいい。

タロスケはゲームもなんでも、できるまで何度もやります。

わたしはゲームオーバーして同じ面をプレイすることが本当に苦痛で、もういいや~!と投げ出してしまうんですが、タロスケは何度もなんっっっども、1時間でも2時間でもやる。

その集中力と忍耐力がすごいなあといつも尊敬します。

そんな努力の末にボスキャラを倒せてうれしい気持ちはよおお~くわかるんだけど、わたしがトイレ入ってるときにわざわざ扉の前まで来て報告しなくてもいいからね…。