人生初・脳貧血になった

みなさまこんにちは!

結構前の話なのですが、人生ではじめて脳貧血になりました。

とても怖い体験だったので、記録に残しておきます…。

 

酒との相性

まず、前提として、わたしはお酒がとっても苦手です。

普段家でまったく飲まないことも影響していると思うのですが、少量でもめちゃくちゃ酔います。

しかも、酔いに「楽しくなる」要素が一切なく、、

このようなグロテスクな見た目になり、かつ、吐き気とは違うんだけど頭痛と胸焼けに襲われる。

全然楽しくない。(悲惨)

 

あああ、わたしも豪快にビールや日本酒を煽って気持ちよく酔える人間になりたかった…

理想↓

こういう子、かわいいですよね。かわいい。いいなあ・・・

 

会社の人と飲みに行った

 

さて、脳貧血になった日の話に移りますが、その日は会社の人数人で飲みに行ったんです。

わたし以外の3人はかなりの酒豪で日本酒大好き。

わたしはいつものらりくらりかわして飲まずにいるのですが、その日はちょびっとだけ日本酒を飲みたい気分に。

そして一口だけ煽ると

「なんか今日、いけそう!」

という気分になったんです。

コンディション次第で酔い方って変わると思うんですが、最初の一口で大体わかりますよね。

酔ってしまうのは嫌だけど、日本酒の味自体は嫌いではないし、何よりわたしひとりノンアルでいるのもなんだか申し訳ない(これ、ダメな思考回路)と感じたので久しぶりに日本酒に付き合うことにしました。

結果、お開きになるまで1合くらい飲みましたが、顔がパンパンになるほど腫れもせず、コンディション良好!

4人でほろ酔い気分で楽しく平和に駅へと向かいました。

駅に着くと、乗ろうとしていた電車がまもなく到着するタイミング。

あいさつもそこそこに、急いでホームへ向かいました。

「日本酒1合飲んで、階段ダッシュできたわたし、すごいじゃん!」

と思い上がっていたのもつかの間・・・・

 

なにか違和感。

 

なんとなく、気持ち悪い…?

でも吐き気と言うか…ふらふらする。

(わたしは貧血にあまりならないのではっきりとわからないのですが、貧血に近い状態だと思います)

そしてすぐに、お腹を下しているときの感覚に近い腹痛。

すぐおさまるかな~と思い込もうとしたものの、間隔を空けず襲ってきたのは

視界がぼやけ、ゆがんで見える錯覚。

一瞬で「これはやばいやつだ」と感じました。

しかし為す術なく、気が付いたらその場にへたり込んでしまっていました。

周りの人が心配していろいろと声を掛けてくださったのですが

耳鳴りがひどすぎて、聴こえず・・・。

それだけでなくめまい・頭痛・吐き気・腹痛に一気に襲われて返事をすることができませんでした

(あのとき声を掛けてくれた方々すみませんでした・・・)

 

そして次の駅でなんとか這いつくばって下車。

倒れそうな体を必死に支えつつ、頭にあるのはただひとつ。

いろんな症状に襲われたけど、腹痛がとにかくすごくて!!

このままだと漏らす!それだけは絶対に避けねば!!と必死にトイレを探し歩きました。

トイレまで↑300mの表記を見たときにはぶっ倒れそうでしたがなんとか辿り着きました・・・

 

そして個室にこもること、なんと40分・・・・・・

意識がなくなったり戻ったりを繰り返し、気付いたらトイレの床に座り込んでいました。

汚~~~最悪~~~~

と思いつつ、どうしようもできない自分。

吐き気がすごかったのですが、結局吐きはしませんでした。

1時間くらい経ってようやく落ち着いたのですが、めちゃくちゃフラフラしたので、近くにいたタロスケを呼んで迎えに来てもらいました…ゴメンネ…

 

あとから調べてみたら

 

完全に「脳貧血」の症状にあてはまりました。

脳貧血とは・・・

【百科事典マイペディアより引用】

脳の血流が不足して起こる障害。頭痛,あくび,冷汗,嘔吐(おうと),めまい,耳鳴り,意識消失などを呈する。原因は急激な失血心不全,精神感動,過度の運動,長時間入浴,飢餓など。静かに横臥(おうが)し,衣服をゆるめ,原因療法を行う。

【引用終わり】

 

わたしの場合、普段全然飲まないお酒を大量摂取した後、階段ダッシュしたのが原因です、たぶん…。

お酒を飲まなくても、じーーっと座ってたのに急に立ち上がって運動したりしたときも起こるらしいです。

もしなってしまったら安静にして、衣服をゆるめて血行を良くした状態でじっと横になるのが良いそうです。

予防法としては、長時間座った後立ち上がるときは、動作をゆっくりと!!

 

これマジでここ最近でいちばんきつかったので、みなさま気をつけてください!

それからやっぱりお酒はほどほどに~~~!!

大学生は新歓のシーズンだけど、未成年が飲んだり飲ませたりしてなにかあったらほんっとにメチャクチャ後悔するからマジでやめてくださいね~~!!

 

トイレの床の冷たさを肌で感じつつ、断酒を決めたわたしでした。

お酒なんてだいっきらいじゃ!!!!!!!

 

今日の一冊は「怖い」関連でこちら。

贖罪/湊かなえ

湊かなえさんの作品、全部ほのぐら~~~い感じなんですがこちらも例に漏れず。

転校生がある日突然殺された小学校で、犯人を目撃した4人の女の子のその後の生き様を描いた話。

4人に共通しているのは、はっきり見たはずの犯人の顔を誰もが「覚えていない」ということ。

殺された女児の母親はそんな4人を責め、こう詰る。

「犯人の顔を覚えていないあなたたちも罪を背負っている。罪を償いなさい」

この言葉がその後の4人の重い足枷となっていく・・・

 

結局、犯人は誰なのか。それも明らかになるのですが、もう鳥肌まみれ。

続きが気になって一日で読み切ってしまったけど、読後どっと疲れた。

でもこんなに惹きつける小説が書けちゃう湊さんはやっぱり天才だと思う。