母の日2019〜ツンデレ母よ永遠に〜

みなさまこんにちは!

今日は母の日ということで、クルージングの旅行記を1日だけおやすみさせていただいてわたしの愛すべき母の話をさせてください。

 

わたしの母は

食べることとタバコとテレビと本と新聞をこよなく愛する母。

新聞は毎日隅から隅まで読み尽くし、面白い記事があると写真を撮って送ってくれます。

怒るとめーーっちゃくちゃ怖くて、お恥ずかしながら大学に入ってからも約束を守らず怒られると怖くて泣いてました(笑)

たまに理不尽だし、わたしの恥ずかしい話を親戚にバンバン話しちゃうデリカシーの無い母ではありますが、

とってもとーーっても優しい、思いやりの深い母です。

しかも「やさしいね」「ありがとう」と言うと

「別に?」「いや大したことじゃないし」「たまたま用事のついでだし」「いい加減しっかりしろよ!バシッバシッ!(殴られる)」

とツンデレ化しちゃう、とってもとーーーっても可愛い母です。

 

今日はそんな母のツンデレエピソードをひとつ。

 

10年前のこと

わたしが高校生のころのおはなし。

当時所属していたバスケットボール部の慣習で、前もって決めた分担通りに各自手料理を持ってくるというものがありました。

いわゆる「持ちパ」(持ち寄りパーティ)です。今もあるのかな?

 

クジを引いて分担を決めた結果、わたしの分担は「デザート」で「ブルーベリーチーズケーキ」になりました。

しかしわたし、デザート、とりわけケーキ系を作るのがめっ…ちゃくちゃ苦手。

大雑把な性格なため、計量〜とか焼き色を見て〜とかチマチマしたことができないのです。

 

この時も、前の晩に自分なりに努力して作ったものの結果失敗…。

黒焦げになってしまいました。

潔く失敗をみんなに話して買ったもので代用することに。

もう持ちパの目的達成してないけど仕方ない…
一抹のせつなさを覚えつつ眠りにつきました。
翌朝のこと。
部活のために早起きしてリビングへ行くと、目に入ったのは…
完璧に仕上がっているブルーベリーチーズケーキ…。
わたしが失敗して落ち込んでるのを見て、わたしが寝た後せっせと作ってくれたのでしょう。
材料はわたしが使い切ってたので、スーパーまで行って買ってきてくれたのかな。夜遅いのに。
「うまくできなかったけど」って書いてあったけど、ダメ出しのしようもないくらい完璧に綺麗にできあがってた。
母は寝ていたので(今思うと寝たフリかも)お礼の置き手紙を残して家を出ました。
ブルーベリーチーズケーキは美味しくて大好評!
帰ってからお礼を言うと、
「暇だっただけだし…」
とやっぱりツンデレな母でした。
もう、なんなん!可愛すぎる!
ツンデレ最高!!
ツンデレ全開な母が大好きでしたが、わたしが家を出てからはさみしいからかやけに素直になっちゃって、「ももといると楽しい」とか昔では考えられないこと言っちゃう母。それはそれで可愛くて大好き。
ほかにも、
学生時代寝坊しまくりなわたしをいつも車で駅や学校まで送ってくれたり
美味しい〜お弁当を毎日作ってくれたり
受験勉強につまずいたときに「一緒に勉強しよう!」と毎日面白くもないだろう勉強に付き合ってくれたり
わたしがなにが頑張ったときは大好物のすき焼きを作ってくれたり
わたしのグチグチしたつまらない話にいつまでも付き合ってくれたり
たくさん怒られたけど、思い出すのはこうしたあったかい記憶ばっかり。
本当に大好きな、自慢の母です。
小さいことにクヨクヨせず、困難に前向きに立ち向かう母の背中からたくさんのことを学ばせてもらいました。
今年はケーキと、ミュージカル&ディナーをプレゼントするつもり。
これからも元気でいて、たくさんの思い出を作っていこうね!

もちろんお義母さんもね!

先々月に亡くなった夫のお母さんにも感謝の気持ちが絶えません。

いま、お義母さんとの思い出を綴ったお話を用意しているところなので、お義母さんのすばらしいところ、大好きなところはそちらのシリーズでたっぷり紹介させてください!

いつも笑顔で、「最高ー!」「幸せー!」が口癖だったお義母さん。

その前向きな姿勢を本当に尊敬してます。

お義母さんのような人になりたいから、日々「こんなときお義母さんならなんて言うかな、なにをするかな」と考えながら生きてます。

昨日お供えしたカーネーションはお義母さんの大好きなピンク色にしたんだ〜。喜んでくれました??お土産のパイナップルケーキも一番高いやつ選んだからきっとお気に召していただけるはず!

これからも空の上からわたしたちを励ましてくださいね。お義母さん、だいすき!!

 

 

ちなみにお義母さんのお母さん、夫のおばあちゃんもとても素晴らしい方で、

集まりに参加した後いつも「今日はありがとう。すばらしい気遣いお疲れ様でした。」とメッセージを送ってくれるんです。

気遣い全然できないダメダメなわたしなのに、みなさん本当に優しくって涙が出ちゃう。

 

たくさんの人にお世話になってばかりの日々。

ありがたく思うとともに、すこしでも恩返ししていきたいなと思った1日でした。

 

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!