5・クルージング旅行記~いざ乗船

 

みなさまこんにちは!

今日もなかなか進まない旅行記にお付き合いくださりありがとうございます。

昔っからこういったレポートを書くと延び延びになってしまいがちです。

前の記事はこちらから読めます→

 

本編

手続きをすべて終え、いざ乗船っ…!!

入口でさっそくクルーズカードを見せた際、すでに部屋の清掃が完了しているとのことだったのでさっそくお部屋に向かいました!

 

部屋のタイプはスイート~内側までいろいろです。

わたしたちの部屋は一番リーズナブルな「内側タイプ」です。

部屋は手狭ではあるものの、いたるところに収納スペースがあって助かりました!

部屋には1日2回のメイキングが入るのでいつもピカピカ、タオルもふかふか♡

海外のホテルではシャワーの水温が安定せず熱湯になったり冷水になったりして悲しい思いをすることがままあるのですが、今回そのようなことは一切起きませんでした!

大量に客室あるのにほんとすごいと思うわ…

 

すぐに全員参加の避難訓練に参加。

非常時にどのように行動したら良いかを、英語と日本語で教えてもらいました。

15分くらいで終わった。

↑「新聞」の「新」の漢字間違えてる…ごめんなさい!!

 

広い船内を効率よく歩くためには、船内MAPと船内新聞が必要。

とりわけ「船内新聞」はかなり重要!

とにかく船内イベントの量が半端ない!!

話には聞いていたものの本当に多い。とても回りきれない(笑)

そして、これを見ただけではイベントの全貌がわからないので行ってみてはじめて「ああ、こういうイベントなのね」と理解できる仕様(笑)

例えば「ボードゲーム」とかね。書いてあるけど、貸し出してもらって個人でやるのか?みんなでトーナメント式にやるのか?だとしたら優勝賞品などはあるのか?どんなボードゲームがあるのか?

行ってみないと謎!

ちなみにこの場合、「貸し出し」でした。いつも人がいっぱいで結局借りなかったけど。

 

いろいろ気になるイベントはあったけど、ひとまず甲板に上がって離れ行く横浜港でも眺めることにした。

 

そこには見たことないゴージャスな世界が!!!

バチェラーの舞台になりそう!!

港を眺める目的を忘れさっそく食に走るわたし。

 

ここでは自分の食べたい物を好きなだけ取って良いスタイルだったので、

ハンバーガーとポテト、ステーキ、ソーセージを取りました!!

ちなみに、船内での食事事情についても触れときますね

 

船内での記念すべき最初の食事を秒速で終えたわたしたち。

 

これから待っている幸せな日々を想い

眩暈を起こすふたりでありました。

 

つづく

 

あとがき

今日の記事はちょっと長め!あんまり長引いてもアレなので

30話にはおさめたいな…できれば20話…20話おさまるように頑張ろう…

 

あ、旅行記が全部終わったらインスタのストーリーかなんかで質問を募って、

追記って形でお答えしようと思ってます!

寄港地やクルージングについてご質問ある方はどこかに書き溜めておいていただけると

うれしいです~♡