6・クルージング旅行記~船内散策

みなさまこんにちは!

今日もブログを見てくださってありがとうございます~。

前の記事はこちらから⇒

 

本編

乗船して1時間と経たず最初の食事をキメたわたしたち

とりあえず船内をうろつくことに。

ここのイスに座って船内新聞眺めながら作戦会議でもしようと思ったのですが…

無料で座れるスペースなのか?

クルーズビギナーすぎてなにもかもわからん

もし飲食無しの着席が禁じられていた場合海に放り出される独自のルールがあるかもわからん

おそるおそるインフォメーションへ行って聞いてみた

すると

まるで「今から海に潜って魚獲ってきて焼いて食べてもいいですか?」と質問したかのような

不審な表情をされた。

クルーズビギナーは臆病なんだぜ、覚えておいてくれTom(仮名)、、、

 

ところで船内での標準語は英語であります

日本人ばっかの船だし、日本人スタッフたくさんいるっしょー!と甘く見てたのですが

まさかの5人。

2500人に対し5人。バランス!!しかもいろんな場所にいるからほとんど見つけられなかった。

わたしは全然英語堪能じゃないけど、それでも中学卒業レベルくらいは一応聞いたり話したりできる(はずだ)し

スタッフの人たち優しいからこっちの拙い英語を一生懸命理解しようとしてくれたので助かりました

しかしサッパリ英語がわからない特にご年配の方々は結構大変そうでした。

船内では電波も通らないしまったく自信ない人は英語辞典とか持って行くといいかも…

わたしも言いたいこと言えずもどかしいこと何度もありました…

 

そしてマンガに書いてある英語の台詞が間違ってたら教えてくださるととても勉強になります!!

 

 

話に戻りますが無事椅子に座って作戦会議できたわたしたちは、船内散策を続けたあとショーを観に行くことに。

いつの間にビュッフェ会場へ…?!

記憶がないわ!!

 

っていういつもの茶番を経て2度目の食事

だってさ…いろんなレストランの食事…気になるジャン?

タロスケが運んできてくれたプレートを食す。

ピザ★スコーン★写真撮ってないけどポテトとから揚げみたいのも食べたかな。

正直、極上においしい…!ってわけじゃないけど、普通においしくて安心した…

去年アメリカ旅行したときに食べた食事はひどいもんだったから…多分日本人好みに合わせたりしてるのかな?

それでもピザとか味濃かったし牛乳から魚っぽいにおいしたけど、まあいけないこともないレベルで

なにより種類が多いんだ!!!!!

常に100品くらいは容易されている。

何かがダメでも、何かひとつふたつみっつくらいは食べられるものが必ずあるはず。

 

このレストラン来たときは必ず食べてた「炒める麺エビ」

塩焼きそばっぽくて美味しかった。

 

こんなふうに船内にはたくさんのフリーフードコーナーがあり

前を通るたびについつい足を止めてしまう

そして気付いたら料理がたくさん載ったプレートが目の前に!

恐ろしい場所ですわ…

 

つづく

 

あとがき

 

長すぎず短すぎない文量ってむずかしい。

記事によってバラついちゃうけど、辛抱いただければとおもいます(;▽;)

Advertisement