8・クルージング旅行記~糖分の洗礼

みなさまこんにちは~!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

前回の記事はこちらから読めます→

 

本編

船で迎えるはじめての朝がやってきた!2日目、スタート!

神戸の寄港時間はPM14時~21時と遅めだったので、まずは船内でゆっくり。

ちなみに寄港についてもちょっとだけ説明させてください!

このレストランで食べたものは…

フレンチトーストとオムレツ!どちらも期待を裏切らず美味しかった~。

朝ごはんを食べた後は最上階屋外にあるスポーツコートへ!

1コートしかないんだけど、スペースを分け合ってバスケ、サッカー、テニスができます。

自分で持ち込んだ遊具で遊んでる人もいたよ。わたしたちはふたりとも元バスケ部なのでひたすらバスケした!

韓国からいらした単身旅行者のおじいさんと、家族連れのお父さんがそれぞれ声をかけてくださり知らない人同士でチームを組んで2対2。

こういう関わりができるのも船旅ならではですごくうれしい!

そしてこのお父さんメチャクチャ上手くて見惚れた…笑

 

ひととおり遊んで満足。

 

水飲みにきたはずなのに、ついデザートコーナーに目が行ってしまう…体も行ってしまう…わたしのすべてが糖分を求める…

 

本能のままに食べてみることにした

タロスケは「え、それ甘そうじゃね?だいじょうぶ?やばいよそれ多分」と謎に焦ってましたが構わず食べてみた

すると・・・

 

なんかもう…

キャラメルとチョコを濃縮してさらに砂糖も混ぜ込んで固めた…ような

自然界では絶対にありえない味わいだった…!

「甘すぎて歯と脳が震える」という体験は初めてだったように思う…

このときから、船内の甘いものに対する危機意識が芽生え、やばそうなものは事前に回避できるようになった(失敗することもあったけど

 

このレストランでは割とふんだりけったりだったけど

それも経験!!

 

あとがき

 

2日目はいろんなことがあったので、

船内(朝・昼)~神戸(昼・夜)~船内(夜)の3話にわけて書いていきます!

次回、神戸に降り立ちまーす!

 

Advertisement