10・クルージング旅行記~フードファイタータロスケの敗北

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

前の記事はこちらから読めます!→神戸に上陸した話

 

本編

神戸をあとにし、船に帰ってきたわたしたち。

 

さっそく食に走る。

 

メインレストランとは、無料レストランの中で一番キッチリしている、雰囲気の良~いレストランのことです。

こんなふうにメニューが「前菜」「クラシックな主催」「季節の主催」に分かれており、ここから好きなだけ頼めます!もちろん追い注文もOK!ぜんぶ食べ終えたら、デザートメニューももらえます。天国か?

タロスケとシェアしつつ、5品食べました!

盛り付けもオシャレだし、1品ごとにちゃんとカトラリーも交換してくれるの~~すごいい…

デザートは別々に頼んで、わたしのアップルパイはめちゃくちゃ美味しかったんだけど

タロスケの頼んだ「ミントチョコレートムースパフェ」なる一品がヤバかった…(笑)

チョコミン党のタロスケさんなので、チョコミント感を期待して注文したわけですが、

「ミント」とは名ばかり、いっちばん上にのっかってる葉っぱ一枚しかミント要素はなかった。

そして「パフェ」って、いろんなもの・・アイスとかコーンフレークとかフルーツとかが乗っかってるイメージだったんだけど、こちらは

トップに生クリーム、あとは全部チョコレートムースという逃げ場無しの一品。

チョコレートケーキの、味薄めのスポンジにはさまれてるわずかなチョコレートソースを集結させた感じ。

 

チョコ好きなタロスケさんも、さすがに半分残していた…

そして落ち込んでいた…

アメリカのデザート、なめたらアカン。

 

レストランを出て…

 

「クルーズスタッフによるカラオケ大会」というこれまたルールが推測できないイベントがあったので、とりあえず行ってみることに。

「クルーズスタッフによる」ってわざわざ書いてあるから、乗客は歌えないかと思ったら

ふつうに乗客の方々が歌ってた。(↑のおじいちゃん、いろんなところ透けてる…塗り忘れ…ゴメン…)

9割、おじいちゃん。

せっかく来たんだし、とりあえずやってみよ~!

歌い待ちの列に並ぼうとすると

 

謎のおじいちゃんあらわる!!

 

つづく。

 

あとがき

 

最後まで書こうとしたんですが長くなりすぎちゃうので

あと1回、次で最後にさせてください…

20話までにおさめたいとか言ってたけど、絶対無理だわこれ。

みなさま、気長におつきあいください♡

 

Advertisement