11・クルージング旅行記~カラオケ大会でのできごと

みなさまこんにちは~。

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!

前回のお話はこちらから⇒タロスケがパフェに初めて屈した話

 

本編

カラオケ大会に参加しようと、歌い待ちの列へ向かうと

謎のおじいちゃん現る。

 

なにごとかと思ったら

 

 

あーーーーー・・・・

そういうことね。

自分のお目当ての曲が無くて、スタッフの方もその曲知らなかったから怒ってんのね。

 

ま、でも、カラオケできなくてもどうにかなるわけじゃないんだし、諦めて帰ったらいんでない?

と思ったけど

スタッフのおねえさんのまわりをずっとウロウロ。

どんだけ歌いたいんだ。

どうやら歌いたい曲を誰かにスペル聞いたかなんかして紙に書いた模様。

おねえさん、読み取って歌入れてくれた模様。

歌えることになっておじいちゃん、よかったね。

完全に横入りしてたけどもういいよ。許すよ。

 

そして念願かなってステージにあがったおじいちゃん

 

しかしなぜかムスッ顔。

そしてマイクのスイッチを入れた瞬間

 

えっ・・・・。

 

まさかの、前奏をBGMになんか話し出した…

 

さっき話してたこと、この期に及んでまだ言ってる!!!!!

 

もういいじゃん!!!一番歌いたい曲じゃなかったかもしれんけどなんか歌える曲あって、スタッフの人も頑張って聞き取ろうとしてくれて、結果ステージ上がれたんだからもういいじゃん!!!!!

 

そしてそのまま歌いはじめるんか~~~~い

 

しかも別にうまくないし(爆)

 

なんか…文句ばっかり言ってる人って残念だねっていい反面教師になったよ…

歌った後はプリプリしながら会場を後にしてたよ。なんだったんだ。

 

おじいちゃんの後3人くらいの方が歌い、わたしたちの番が近付く…!

タロスケは前職で、わたしは大学時代「人前でパフォーマンスをする」ことに慣れさせられていたので、こういったイベントはあまりビビらない。

余裕余裕~とか言ってた

のに

ダセエ!!!!!!!

 

声も足も超震えた(笑)

人前に立つの久々だったからな…なんか自分に落ち込んだ…

でもタロスケからは「あんま緊張してる風に見えなかったよ~」と言われた。そんなもんか。

 

タロスケは映画「ヘラクレス」の曲、「Go The Distance」が好きなので入れようとするも無く、

レミゼの「I dreamed a dream」を入れようとするも無く、

アラジンの「A whole new world」を入れようとするも無く、

あんまり歌ったことない、アナ雪の「Let it go」を入れたのですが…

歌詞が出てくるのが5秒くらいずつ遅くて、

歌う部分の歌詞がなかなか出ない…という鬼畜仕様になってしまっており相当苦戦してた。

フニャ~ニャニャ~って歌ってて面白かった ←ヒドイ

 

わたしとしてもタロスケの歌の上手さをみんなに聴いてもらったから残念…!

というわけで悔しさを晴らそうパーティ開催(なんだそれ)

 

タロスケの大好きなバーでまたおやつつまんだよ!

 

タロスケの服と、クルーズカードを下げるストラップの組み合わせが完全に残業中のサラリーマンで面白かった。

こういう会社員、絶対おる。

 

船外でも船内でも盛りだくさんだった1日!

明日は終日航海たのしもー!

 

つづく。

 

あとがき

やっと2日目おわった…

あと7日ある(遠い目)

でも旅行記書くのすごく楽しい。もう一回旅してるみたいな気持ち~(^~^)

そういえばこの日だけ、毎日のショー観なかったな。なんでだっけ?ご飯に夢中になってたからかな?

 

 

Advertisement