12・クルージング旅行記~神々の遊び

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださりありがとうございます~。

前の記事はこちらから読めます→カラオケでおっさんが暴走してた話

 

本編

 

突然の夢オチすみません。

前勤めてた(今は転職済み)会社で常に恐れていた在庫不足による納品トラブル…

もうすっかり過去のこととして忘れていたはずだったのに、めちゃくちゃ鮮明な夢を見て朝から冷や汗かきました。

最悪の寝覚めで始まった3日目☆今日は終日航海です!

船は神戸から沖縄めざし帆をなびかせておりま~す

 

2年前に辞めた仕事なのに、あの緊張感をまざまざと思い出して食欲減退…かなしすぎる

 

朝ごはんを食べた後は、ビンゴ大会なるイベントへ向かいました。

これもただ「ビンゴ大会」って書いてあるだけで、参加費、賞金、ルールなど何もかも不明(T▽T)

行ってみるっきゃない。

ビンゴ待ちの列は伸びに伸びて先頭が見えないほど!

150人~200人はいたんじゃないか…?

 

 

参加費など依然としてわからないままだけどとりあえず並んでみることにした。

すると

 

後方から、おばさま方の会話の一部が耳に飛び込んできた!!

 

聞えて来た情報が真実だとしたら…

ひとり39ドル…ふたりで78ドル…約1万…

とても参加できる金額ではない!!

 

というわけでタロスケさんに列から外れて近くにいるスタッフの人に参加費を聞きに行ってもらった

列に戻ってくるまでこの顔で歩いてきたから笑っちゃった

 

賞金が何人に出るのか、いくらなのかわからないけど

1枚39ドル払ってなにも当たらなかったらさみしすぎる!映画2本観れる!

こういうこと考えちゃう人は多分参加しない方がいい!

って話してすごすごビンゴ会場を後にした小庶民。

 

さて、どこ行こうか…船内新聞を広げようとすると

 

めちゃくちゃ嬉しそうにカジノ行きを提案してきた。

100ドルて…。

さっき39ドルにビビってビンゴ辞めたはずなのに結局倍以上の金額握りしめてギャンブルするんか~い

 

しかしカジノを本当に心待ちにしてたタロスケさん、実はカジノ用にわざわざお金降ろしてきてたみたい。

その気合いに敬意を表してつきあうことにした。

 

次回、はじめてのカジノ!

つづく。

 

あとがき

 

この日見た夢、ホントリアルだったな~。起きてからもしばらく、船旅していることを忘れて嫌~な汗かいてた。

メーカーや商社におつとめの方には共感していただけるかと思いますが

「在庫切れ」「生産トラブル」「運送事故」

ここらへんの言葉は字面見ただけでウッ…ってなりますよね(笑)

は~~~~~~~~~~~~やだやだ。

 

そしてビンゴの賞金・景品に関しては数日後真相を知ることになります。

こちらもおたのしみに!

 

Advertisement