14・クルージング旅行記~横取りフードファイター

みなさまこんにちは~!

今日もブログを読んでいただきありがとうございます!

前の記事はこちらから読めます→はじめてのカジノでビギナーズラックかました話

 

本編

カジノで一儲けしたあとは「フリースロー大会」なるイベントに参加するため屋上スポーツコートへ

 

これまたルールもなんもかもわかんなかったけどとりあえず行ってみた

するとスポーツコートに20人くらいの群がりができており、スタッフの人が「ここから一人ずつ投げて。入ったら右の方集まって、入らなかったら終わり」と説明していた。

 

入らなかったら終わり

 

割と鬼畜仕様だった

こういったプレッシャーに弱いわたしは大胆に外して終わった…。

ちなみに入った人は5人で、なんかもらえるのかなーと思ったけどカードにスタンプをもらっていただけだった…スタンプが溜まったらなにかと交換してくれるらしいが…20個も枠があって貯めるの相当大変そうだった…

バスケしたり船内うろうろしたりしてたらお腹が減ってきたので、

メインレストランのうちのひとつ、サーズパレスへ行きました!

めちゃめちゃ雰囲気素敵じゃない?!

中世ヨーロッパを思わせるレトロオシャレな内装…一瞬で心奪われた!

この時は混んでいたので、3グループの相席になった。こんなかんじ↓

みなさまとても上品な方々だった

ウェイターさんが「ナンタラナンタラ~シュリンプ・・・」と言ったので元気よく手を上げて運んでもらった

(エビ系の前菜を頼んだのはわたしだけだったから)

エビとルッコラのサラダ・・・!

想像してたのとは違うけど、こういったオシャレ系のレストランはメニューに写真が付いているわけじゃないし、庶民の感覚とは大きく異なった調理をしている場合が多い!

これもよくわかんないけど、右手前の緑ペーストがルッコラからできていて、白いポテサラみたいなやつがエビなんだろう!!

 

さあ!元気よくいただきます!!

見た目カニっぽかったけど、味もカニっぽいな~!

でもエビが入ってるのかな!?

と話しながら箸(フォークだけど)を進めていると、他の人たちの分と思われるフードが運ばれてきた。

カニとなんちゃらの前菜かな?

 

とのんきに様子をうかがっていると

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・!?!??!?!???????

 

なんだって・・・・・??

 

エビと…ルッコラの…

 

テーブルの中央には、正真正銘誰が見ても「エビとルッコラのサラダ」と言うであろうものが置かれていた。

 

ということは…

 

なんとおおおおおおおおおお!!!!!!!!

 

他の人が頼んだものをぶんどって食べてしまったあああああああああああああ

 

最悪最悪最低最低

 

幸い(?)、無料レストランで全メニュー頼み放題なので、新しくカニとなんちゃらの前菜を頼ませてください…とお願いしました…

消え入りそうなほど恥ずかしかった

 

しかしおねえさんはこう言ってくれた…

 

なんとおおおおおお!!!!!!!!

 

女神降臨!!!!

 

もう超超超申し訳なかったけど、お言葉に甘えることにした

 

 

それは天使と悪魔が触れ合った奇跡の瞬間であったーーー

 

~FIN~

おねえさん本当に申し訳ありませんでした

 

 

このデザートはめちゃくちゃ美味しかった

 

そしてこの日は波が荒れていていつもは地面同然の船床が結構揺れていて…

ここではじめてエンカウント、船酔い。

油っぽいものを食べまくった後のような胸焼け・・・頭痛・・・けだるさ・・・

普段から車酔いする性質なので、「あ、これは船酔いだな」とすぐわかった。

 

ちょっとつらかったので部屋に戻ろうと提案すると…

タロスケさんの返答

タロ曰く、さっき行ったばっかのカジノにまた行きたいと申す!!!!!!

 

 

キラッキラした目でまっすぐ見つめてくるタロスケさん・・・

その瞳の輝きに敬意を表し、ひとりで部屋に戻ってタロスケさんにはひとりでカジノに行ってもらうことにした

 

↑敬意の欠片も感じられない対応

 

ここでわたしのカジノへの恨みメーターが動き出したのであった…

つづく

 

あとがき

 

料理横取りに関しては本当に消え入りたいほど恥ずかしかった。

「カニっぽい味わいだけど、エビなんだねーっ」とか大声で話して…あああああバカ…

はっきりと「なんとかシュリンプ・・・」って聞こえた気がしたけど、聞き間違いってこわいですね。

みなさん!?

レストランで相席になったときは、違うグループの人たちの料理を取らないように気をつけてくださいねっ!!

 

取らないよねーーー…

 

 

Advertisement