15・クルージング旅行記~アメリカンな夜

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくださりありがとうございます!

前回の記事はこちら→人様の頼んだ料理を意図せず横取りしてしまった話

 

本編

 

船酔いになってしまったのでひとりで部屋に戻り休んでいたらいつの間にか爆睡してしまっていた

起きたら隣でタロスケが本(旅行前、なんか面白そうな本貸してー!と言われわたしがチョイスした「下町ロケット」)を読んでいた。

4時間くらい寝たおかげでだいぶ回復したのでタロスケに付いてガーデンビュッフェレストランへ。

タロスケさんの無尽蔵な胃袋が羨ましい…

わたしも同年代女子の中ではかなり食べる方だとは思うがタロスケにはとてもかなわないとこの船旅で痛感した

 

若干ブルーなわたしですが…!

実は!この日の夜のショーを前日からとても楽しみにしていました!!

演目は何かというと

ロックトゥーーーーユーーーー!!!!!!!!FOOOOOOOOO!!!!!!

 

わたしはバラードよりもかっこいい曲が好きなので、アメリカンロックのライブが船上で無料で(重要)見られるのはとても嬉しい!

タロスケも音楽全般に興味があるので、開演までふたりでわくわく。

船内新聞にちょっとだけ紹介文が載っていたものの、やっぱり全貌はわからない。

ロックに詳しくは全然ないけど、雰囲気だけでも楽しもうー!

QUEENの曲は全力でノろうーー!!

 

そしてショーの開幕…!

怪しい紫色の煙の中から赤い革ジャンを纏った男性がゆっくりあらわれ…

爆音で流れる「we will rock you」!!!!

男性の後ろから次々現れるイケメン美女ダンサー軍団・・・!

沸き立つ会場!!!

も~言葉では伝えられないけど、とにかくめちゃくちゃカッコよかった!!!

ショー中は写真・動画撮影一切NGなのでみんなに見せられないのが本当に残念(;;)

 

終わった後、興奮冷めやらぬままiPadに落書きした↓

QUEENの曲も4-5曲やってくれて(しかも全部ボヘミアンラプソディー挿入歌!)タロスケも大興奮でしたー!いや本当に楽しい40分だった・・・。

 

タロスケはロックの奥深さ、わたしはひとりのイケメン細マッチョダンサーに心を奪われました…

 

なんだかすっかり元気になったので、はじめてクラブダンスイベントに行ってみた!

「スピナカーラウンジ」というバーへいざ!

 

 

一回だけ日本でクラブに行ったことがあるんだけど、それの小規模版みたいな感じ!(クラブの規模もピンキリなんだろうけど)

音楽が流れてて、人ごみの最前列でダンサーさんたちが踊っていて、みんなその踊りを真似て踊ってた。

 

しかし

来るのが遅すぎて、最後列のわたしたちからはダンサーさんがほとんど見えないという問題が発生。

 

ダンサーさんを見て踊る人を見て踊る人を見て踊る人を見て踊ってたんだけど

なんかもう訳わかんなくなりそうだったので、後半ずっと創作ダンス踊ってた。

わたしはももクロの振りを音楽に合わせて適当に、タロスケは完全自作のダンスを踊るという

カオスな時間。

 

しかしこれもまた斬新で楽しかった!

 

わたしたちの他にも、ダンサーさん見えなくてノリで踊ってるひとたちたくさんいたけど、

やっぱり海外(特にアメリカ)の方って慣れてるのか、様になってるんだよねー。

適当に踊ってるだけなのに決まってるの!!

日本人(特にわたしたち)のぎこちなさが目立ってせつなくなった…

30分くらい踊って満足したので(ずっと付き合ってくれたタロスケさんありがとう)

部屋に戻り、せめて夢の中だけでもオシャレなアメリカンガールになれますようにと念じながら眠りについたのでした…

 

 

3日目終わり!

明日はOKINAWA~!

 

あとがき

 

やっと3日目が終わった!

毎日読んでくださるみなさま、ありがとうございます♡

先日インスタで質問箱を設けたところ、たくさんの方からクルージング旅行記がタメになる、面白いとメッセージをいただきとてもとてもとーーーっても嬉しかったです!!

実は書くのちょっと飽きてきてたけど(←えっ)エネルギーチャージでき、また頑張って書いて行こう~と思えました!

みなさまだいたい船内の雰囲気、しくみなどおわかりになってきたと思うので、これからテンポアップして書いていけたらいいなと思います~!(>▽<)

 

Advertisement