22・クルージング旅行記~かくりつのけいさん が たちむかってきた!

みなさまこんにちは~!

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

前の話はこちらから→暴風にみまわれた竹富島でのメモリー

 

本編

暴風に吹かれてボロボロになった体にシャワーと布団は至高のご褒美。

最高の眠りを3時間ほど堪能いたしました。

 

起きてからご飯を食べに行くことにしたのだけど、わたしは昼に食べた島豚がまだお腹に残っていたのでサラダのみ。タロスケさんはガッツリステーキ☆

アメリカ行ったときは、とにかく野菜がどこにもなくて油ものだけをひたすら食べ続け胃が気持ち悪くなった思い出があるので、一応アメリカ国内の船内でサラダが好き放題食べられることのありがたさを噛み締めた…

 

ごはんの後は毎日のショーを見て(この日は歌とダンスのショー。きらびやかな舞台装置までついててとても楽しかった!)からタロスケの希望でカジノへ。

 

ここで、今までやったことなかった「ロト」に挑戦することにした。

 

ロトの仕組みは日本でもできる「LOTO6」と同じ。

あらかじめ5つの数字が1列に印字されたレシートをもらい、抽選された5つの数字が1列に3個以上含まれていれば賞金をもらえる。

1列2ドルから購入できたので、5列買ってみた。

結果から言うと外れた。(あっさり)

 

1列に抽選された数字が2個あったので、惜しい~~~!というくやしさから、

そもそも3個以上当たる確率を計算してみることにした。

 

ふたりとも文系出身なので、計算は苦手…

しかし今後もロトに挑戦するか否かはこの計算にかかっている…!

かつて覚えたはずの数学の記憶を頭の中から必死で探し頑張った。

 

そして10分くらいかけて、ようやく1等(1等当たったら1億もらえる笑)の当たる確率を導き出した!

546万回やってはじめて当たる…えげつねえ…

仮になんとしても1等当てるべく全ラインを買ったとしたら、10,923,024ドル(約12億)かかる。アホくさ。

 

しかしここからが本番…

なんとか狙えそうな、4等と3等が当たる確率は何パーなんだろう??

2人で30分ほどかけていっしょうけんめい考えましたが・・・・

 

むりだった。(ゴーン)

 

どなたか…数学に強い方、答えを教えてくださると…嬉しいです…

条件は以下の通りです

・1-60までの数字が書かれたボールがある

・自分は1-60までの数字からランダムに5つ印字されたレシートを持っている

・5つのボールを抽選し、書かれた数字がレシートに印字された数字と何個一致するかで当選か否か決まる

・3つ一致=3等(100万) 4つ一致=2等(1000万) 5つ一致=1等(1億)

 

やっぱ数学苦手だわぁ・・・・・・。

 

 

と、ロトの話はここまでで、

この日は海が大荒れで、今までになく船内が揺れた。

歩いていてもよろける、まっすぐ立っていられないくらい揺れていた。

わたしはすっかり船酔いになり、受付で酔い止め薬をもらって飲むも効かず…

 

カジノでスロットに興じるタロスケに「もう帰ろう」と打診するも

はい、いつものやつーーーーーーーーー。

 

楽しんでるところぶったぎられる悲しさは理解できなくもないが、船酔いでナーバスになっていたこともありめちゃくちゃ悪態ついて先に部屋に戻ることにした。(幼さ…)

 

部屋でひとり布団にもぐりこんで寝ようとするも、船の揺れによって家具がきしむ音が至るところからするわ気持ち悪いわでなかなか寝付けず…。

 

どんどん思考は意味わからん方向へ…

 

 

謎にお母さんに対する感謝と尊敬の念を抱きはじめたり…

 

夫、タロスケに対する理不尽な怒りを抱いたりした。

 

「早く帰ってこいよォオォォオォオ!!」と思っていたくせに、

20分くらいであっさり戻ってきてくれたタロスケに対してはつれない態度を取るという、

明らかにホルモンバランスおかしかった。そういうことにしておこう。

 

こんな妻と一緒にいても楽しくないよなあーーー。笑

 

ひとりでいるときは「絶対寝れない!」と思っていたのに、タロスケに背中さすってもらったら10分くらいで寝られたからやっぱり帰ってきてくれてよかった。

 

5日目終わり。

明日はついに台湾へ上陸!

 

あとがき

 

インスタのDMやライブでよく「お二人みたいな夫婦になりたいです!」とか言っていただきますが、実態はこんなもんですー。

カジノ大好きな夫と(日本でパチスロ大好きではないんですけどね。船の中に普段できないゲームがたくさんあったから嬉しかったみたい)そんな夫に寛容になれないキレやすい妻です(笑)

カジノへの恨みメーターは着々と溜まりつつある…いつ爆発するのか楽しみにしててくださいね(>▽<)