26・クルージング旅行記~ビンゴ大会の世知辛さ

みなさまこんにちは!

今日もブログを読んでくれてありがとうございます!

前の話はこちら→台湾のやさしさに触れた話

 

本編

船旅も終盤、7日目!

 

早起きしてアクティビティを楽しむ予定でしたが、

なんだかんだ疲れてたのか起きたら11時過ぎ。

まあこうして好きなだけ寝られるのも連休ならではということでOK!!

おなかすいてたので大好きなメインレストラン「サーズパレス」へ。

こんな素敵なレストランでごはん食べられるのもあと何回か…さみしっっ

この日から一眼で写真撮ってるのでちょっと写真がきれいです!

(今まで雨ばっかりだったからこわくて一眼出せなかった)

 

超ゴーカなフルコースいただきました!

もう全全全部美味しかった~~さいこ~~

 

さて、今日はお昼過ぎにビンゴ大会があるようです。

前回は参加費の高額さにおののいて(1ゲーム39ドル~)すごすご帰ったものの、今回は「リーズナブルに参加できる」と船内新聞に書いてあったので行ってみることにした。(いくらなのか書いて欲しいところではある)

 

結局…

計6枚(1ゲーム3枚使うので、2ゲーム分)で20ドルでした!

う~~~~~ん、リーズナブルか?まあいいか、経験だ!というわけで参加!

ルールも賞金も謎です。

おそらく、150人くらいの人が参加していたかと思います。

しかも1人で2-3セット買ってた人もいた!リッチ!

そんな中ひたすら配当金を予想してヒソヒソ話す夫婦…お国が知れるわあー(泣)

 

司会の商社にいそうな人が登場!

そしてビンゴスタート!

数字が読まれるたびにドキドキしつつも、全然穴開かず、いやでもまだリーチの人が出ていないのでチャンスはある、と思っていたら

なんと8個目くらいの数字が読み上げられた瞬間

 

なんとビンゴの人あらわる!!!!!!!

 

みんなどよめいていた!!

司会の人はというと

この人が「リーチ」と言っていないことに対して厳しく追及していた。

「今回はいいけど、次のゲームからリーチって言わずビンゴした人は無しにしますからね」とまで言われていた

リーチって言うことってそんな重い意味があるのか…ゴクリ…

 

お母さんかわいそうだけど、でもすごい!

1000ドル(10万)は出るかな~と予想。

すると結果は!!!

 

まさかの300ドル(約3万)!!!!!!!

 

1ゲームで何人か当たるのかと思いきや!!!!!!

なんと!!!!!!!!!!!

いやビンゴ大会では普通なのか?!?

常識がわからないからなんとも言えないけどビビった!!

こんなに参加してるのに、1ゲーム1人ビンゴ出たら終わりて~~~!!さみしいさみしい~!

 

そして続く2ゲーム目はXの形に穴が空いたらビンゴ、という若干ハードルの高い条件だったんだけど、これもわたしたちはリーチにさえ及ばない状態でどこかのお母さんが当たり、わたしたちのビンゴ大会は幕をとじました…

 

2回目の賞金はちょっと上がって500ドル…

1回目と足して800ドル…

おそらく船側は2000ドル以上回収しているかと思います…いい商売だ!!

 

ビンゴを通して、世の中は甘くないことを実感したのでした。

つづく。

 

 

あとがき

 

船旅申し込んだとき、「なんでこんな安い値段で船に乗れるんだ?!」と思ったけど、

こういうところで回収してるんでしょうね!!

わたしたちは賞金にぶーぶー言ってたけど、これに参加する人がいるから

あの値段でのパッケージングが可能になる訳で、ありがたいことです。

わたしたちも参加をやめたら全体料金が上がるかもしれないから、長期的な目線で考えると

こういったイベントに投資していくべきだという結論に至りました。(なんだこのあとがき)

 

でもさ、2人目3人目も、賞金じゃなくて、お菓子とかでもいいからなんか欲しかったな~!あっというまにビンゴ終わっちゃったから純粋にせつなかった~!

Advertisement