インスタのコメントについて思うこといろいろ

みなさまこんにちは!

またまたお久しぶりのブログ更新です。

今日はいつもみなさまからいただくインスタのコメントについて

思うことを書きたいと思います。

(youtubeによく上がってる、写真背景で文字が流れるだけの動画のワンカットのような仕上がりとなった)

(背景は先日旅行に行った際撮影した富士山です←意味はありません)

 

まずは感謝♡

いつもみなさまからのあたたかいコメントに本当に励まされています♡

インスタをはじめた頃は当然フォロワーさまも少なくて、コメントも一件も無いときがザラで、

1件2件もらえたらいいほうで…投稿のモチベーションもそんなに高くなかったです。

そんな状態から1年足らずで、こんなにたくさんの方に見ていただき、コメントもたくさんいただけるようになり

ほんとうにうれしい限りです!

いつも本当にありがとうございます(>▽<)

 

そんな中で…

たくさんの方に嬉しいコメントをいただけている状況に感謝しておりますが、

ほんとうにごくごく一部で「う~ん…」と思うようなコメントもちらほら見受けるので、

それについて書きたいと思います。

(自分の投稿だけじゃなく、他のエッセイアカウントさんたちの投稿についているコメントも含みます!)

 

誤字・脱字のご指摘

先日7万人フォロワー様記念の投稿を上げた際、「裸眼」という漢字が「課眼」になっているというミスがありました(T▽T)

これです・・・。

(それから、「許」という字も間違ってました)

 

これはもう完全に自分の落ち度で、確認不足です。

純粋に「課眼ってどういう意味だろう?」と疑問に思った方もいらっしゃるかもしれません。

申し訳ないです;;

誤字を教えてくださる方も、「間違えて覚えちゃってるかもしれないから」「次間違えて恥をかかないように」という気持ちでコメントくださっているんだと思うんです。

そのお気持ちはとてもありがたいです。

実際間違えて覚えていることも多く、みなさまのおかげで正しく覚えなおせた漢字もたくさんあります。

ただ、良かったら、「あ!誤字がある!」と気付いた際、コメント欄を一度見てみて、同じ指摘がすでに3,4件ついていたら「もう伝わってるんだな」と思っていただけると嬉しいです。

誤字のせいで内容にノイズが入ってしまうのは悲しいので、わたしもできる限り誤字をしないよう気をつけますし、夫にもチェックをしてもらおうと思います…!

みなさんが投稿の内容について感想を言ってくださるのを見るのがとても楽しみなので、どうぞよろしくお願いします!

 

「障害」という表現

みなさまおわかりのとおり、わたしは日常生活での失態(やっちまい)が多く、漫画ではさらにわたしの失態を過大に表現しているためか、たまに「障害があるのでは?」というコメントをいただきます。

(今回の誤字に関しても、「いつも誤字が多すぎる。障害持ってるんですか?笑」というコメントが一件ありました。※削除しました…)

これは、わたしというよりかは本当に障害を持っている方に失礼です。

もしかしたらほんとうに、「ももさんは障害を持っているのではないか、そのために苦しんでいるのではないか、障害を持っているとも知らず生活していて日常生活に支障を来しているのであれば教えてあげたほうがももさんのためになるのではないか」という親切心からのコメントかもしれません。

でもだとしたら、「具体的にどの障害の、どんな特性に、わたしのどんな部分があてはまるのか」をDMで教えていただけると嬉しいです。

あえてオープンにコメントでいただく必要はないかなと思います。

(ほかの、特に子育てアカウントの方のエッセイを読んでいても「お子さんは障害では」というコメントをちらほら見かけますが、これも同様にコメントにする必然性がわからないです)

 

そして「障害」という言葉は、障害を持っている方が、自分の苦手なこと、手助けが必要なことをわかりやすく伝えるための言葉だと思っています。

たとえば「A君は自閉症」という情報だけで、

「A君は見通しの立たない場所での不安が強いかもしれない。

なにかA君に伝えたいことがあるときは視覚的な情報をあわせて、シンプルな表現で説明しよう」

とコミュニケーションの取り方のヒントになる。

「障害」という言葉、障害に対する知識や理解はそのためにあるんです。

 

間違っても他者を攻撃するための言葉、バカにする表現であってはならない。

 

わたし自身、障害がある家族を持つ身として、「障害」という表現が武器として使われているのを見ると

すごく悲しいです。傷付きます。

同じように傷付いている方がたくさんいると思います。

「障害」という言葉が、思いやりをもって使われる世界であってほしいです。

 

話進むのが遅くてイライラする

これはわたしに対するコメントではないのですが、

続き物を書かれている方に対して、「更新が遅くてイライラする」「やっと更新したと思っても全然話進まなくてガッカリ」みたいなコメントをたまに見かけます。

これはもうわたしからのお願いです。

どうか、コメントしたい気持ちをグッとこらえてください。

思うのは自由です。自分の日記やブログに書くのも自由です。

でも、投稿者の方の目につくような形で表現するのはやっぱり見ていても心苦しいです。

読者の人に喜んでほしい、楽しんでほしい、こんなメッセージが伝わると良いな、そんなふうに思って描き手は一生懸命描いてます。

それに対し「イライラ」「ガッカリ」と言われてしまう…これは本当に本当に落ち込みます。

そして純粋に楽しんで、興味を持って読んでいる読者から見てもこういったコメントは悲しいです。

「投稿者は好きで投稿しているんだから、何を言われたって仕方ない!」と思われる方もいるかもしれませんが、投稿者のみならず、その投稿者のファン、家族、、たくさんの人を傷付けているんだと自覚してほしいです。

「更新が遅い、内容が進まないイライラ」があるということは少なからずその投稿を楽しんでいる証拠だと思うので、そのポジティブな気持ちを伝えていただいた方が投稿者のモチベーションも上がり結果的に早く続きが読めるのではないでしょうか??!

 

 

・・・と、ここまで、インスタのコメントについて思うことをつらつらと書かせていただきましたが

わたしが誰かのコメントで悲しい思いをするのと同様に

わたしの投稿や言葉で誰かを傷付けてしまっていることも多々あるかと思うんです。

わたしがなんとなしに使った言葉でも、言われたくない言葉だったり、思い出したくないことを思い出させてしまったり…そういうこと今までにきっとたくさんありましたよね。

そうそう、傷付いたよ。という方がいましたら本当にごめんなさい。

わたし自身言葉の使い方が洗練されているとはとても言えない分際ですので、

これからもいろいろな方の立場に立って自分の発言を俯瞰する視線を忘れないようにしたいと思います。

 

すごおおおおおく真面目な、過去イチマジな記事になってしまいましたが

ずっと思っていたことを伝えられて良かったです!

ここまで読んでくださりありがとうございました。

これからもインスタ投稿やブログを楽しんでいただけると嬉しいです!

 

Advertisement