【ネタバレ祭】バチェラージャパン シーズン3についてただ語るだけのブログ【最終話】

 

 

みなさまこんにちは~~~

更新お待たせしてしまって申し訳ありません。

もう、あまりの衝撃の大きさにしばし放心状態でした。

&いろんなことでドタバタしていてなかなか書ける時間を見つけられずで…

今回も、絵のクオリティびっくりするほど低いんですが、

しっかり描こうと思うとどんどん更新が先延ばしになっちゃうので

お許しください(;▽;)

 

 

 

!!!!!!!!注意!!!!!!!!!!

思いっきりネタバレしています

最新話を観ては更新していきます

下記に、「○話分までのネタバレを含みます」と記しておきますので

その話を観ていない方でネタバレを避けたい方は

絶対に

閲覧しないでください

 

下記の記事には【最終話(スタジオトークも含む)】までのネタバレを含んでいます

また、「何様やねん」発言も多分に含んでいます

 

それでもいいよ~!ばっちこい!の方のみ

閲覧をお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順を追って話しましょう

 

おそらく皆様いろいろいろいろ言いたいことあると思うんです。

でもとりあえず、バチェラーハウス訪問から駆け足で振り返っていきましょう。

9話の内容ですね。

 

大豪邸バチェラーハウスを訪れることができたのは岩間さん、野原さん、水田さん。

シーズン1,2に比べてご家族があったかくて包容力がある方々だったからか

みんなリラックスできていたように感じました。

本当に良いご家族だよね。

あのご家族からなぜシンヤが

 

細かいことはぶっとばし、例のシーンにいきましょう。

岩間さん、野原さんの訪問が終わり水田さん来訪時。

お母さまとふたりきりでお話ししたあとの水田さんを外に置き去りにして家族会議。

(なんでいま?水田さん帰った後じゃダメだったの?)

 

ワクワク!ドキドキ!な表情で家族に「誰が自分に合うと思うか」尋ねたシンヤ。

それに対し、ご家族三人はそろって「水田さんがいいと思う」と答える。

シンヤの顔はどんどん曇っていき、、、

 

突然のブチギレwwwwwwww

 

いやまじどうした?!?!?!

めっちゃ爆笑したwwww

 

お母さんの「そっちが聞いたから答えたのにあの感情を出すのはおかしいですよね」という言葉に、全日本人が頷いただろう。

 

「恵さんがいいと思ってるのに」もな。笑

それ言っちゃうんだ。いや誰もがわかってたけど。

 

そんなインタビュー直後にあゆみさんにオムライスを作らせるシンヤ。

すべてを受け入れつつも地球よりでかい愛でオムライスとスープをてきぱき作るあゆみさん。

あゆみさんの作るスープを見たバチェラーからの一言。

 

 

これがっ・・・・・・・・・

バチェラー・・・・・・・!!!!(ゴクリ

 

玉ねぎとじゃがいもとにんじんと水でオムライスが作れるか!!!!(怒)

 

数々の名言が残されたバチェラー家訪問でしたね。

おさらいしましょう。

「率直な意見を言ってほしい」→率直な意見

「勝手に決めるなよ!!」

「僕は〇〇さんが好きなのに!!」

「オムライスってそうやって作るんや。」

 

 

野原さんエンドだと思っていた予想がここで外れました。

野原さん、イイ女すぎてシンヤがついていけませんでしたね。

そこまで読めませんでした。

 

そしてフランスへ

残ったふたり、岩間さんと水田さんでシンヤの第二の故郷であるフランスへ。

 

岩間さんとのデートで顔面弛緩が止まらないシンヤ。

それに対し塩対応の岩間さん。

岩間さんほんと難しい女だなと思った。笑

「食の好みは合わないよね。わたしは食の好みが合うひとのほうがいいけど。無理して合わせてもらっても嬉しくはない。」と…

もう遠回しに好きじゃないって言ってるようなもの…。

シンヤ、涙目。

出ました名言。これは使えますよ。

「〇〇なんてどーーーーーでも良いんですよ。」

 

夜は夜ではっきり「恋愛感情かと言われたら違和感が。」と言われいよいよ本泣きしてしまうシンヤ。

残念だったね。←冷たい視線

 

 

そして翌日のあゆさんデート。

一貫してシンヤへの気持ちをまっすぐ伝えるあゆみさん(可愛すぎる。)

特にこのシーンは本当にキュンとした。

あ。。。あゆねえーーー!!!!!!(;;)(;;)♡

ときめくぅぅぅ…

しかしそんなあゆねえさん前に、シンヤの脳内、たぶんこう。↓

もう心ここにあらずだもん。w

見てて悲しくなったよ。

 

そしてローズセレモニーですけどね。

わたし岩間さん選んでくれると。信じてましたけどね。

誰の目にも明らかな消去法でのあゆみさん。

この時点で「っまっじっか~~~~~~~~うわ~~」と思った。

はっきり言うと引きました。(笑)

好きな人、愛してる人を選ぶはずなのに、直前のインタビューで

「自分が好きな人を選ぶか、自分のことを好きでいてくれる人を選ぶか」とまで言ってるのに

水田さんなんだ。好きじゃないのに選ぶんだ…

そして選んだ直後のこのシーン。

水田さんをほっちきにして二人の世界に浸るシンヤたち。

名言

ほんまにありがとう。

ほんまに好きでした。」

 

去っていく岩間さんに対して未練がましく名前を呼び続けるシンヤ。

(恵が振り返ってシンヤのもとに走ってきてくれるとでも思ったのか?)

 

名言

めぐみー!めぐみー!

 

ひとしきり泣いた後

やっとあゆねえさんのもとへ歩き出し

 

どの口が言ってんねん!!!!!!!(笑)

 

あゆねえさんここでビンタしても良かったレベルだよっ(;▽;)

そこまでシンヤのすべてを受け入れてくれたあゆねえさんに対して、シンヤ見せた「最後の結末」は…

 

 

最後の結末

 

CMにあった「衝撃の結末ー!」の煽りに嘘は無かったですね。

水田さんを選んでおきながらおそらく最初から岩間さんに対する好意が一切冷めておらず

連絡とりまくってたんでしょうね。

で、付き合っているうちに会いに行って。

結局1か月であゆみさんを振って、速攻で岩間さんにアプローチかけて付き合った、と…

 

 

いや、ほんとに…。

岩城さんがスタジオで言っていた「ワガママすぎる。」がすべて。(笑)

どんだけ自己中心的な思考でいればそんな結末を選べるんだ…?

 

口を開けば

「いろいろ考えました」

「本気で悩みました」

「ほんまにいろいろ考えました」

って言うけど、考えた内容教えてほしいわ。笑

自分のことしか考えてないんだもんね。

 

話はちょっと戻るけど、エピソード10「負け女たちがすべてを語ります」(このネーミングもどうなのw)の回で、田尻さんの息子と会った直後で落とされたことについて言及された際。

田尻さん「やっぱり会った直後なので、落とされちゃったよ~って話したときはショックを受けていましたね。悲しかったみたいです。」

そうだよねはやてくん悲しいよね…

みんなが「それはそうだよね」という表情をする中シンヤが放ったひとこと。

 

「まさか僕のしたことでそんなことになっていたなんて。」

 

え、え、え????

予想できてなかったの?!!?!

 

「まさか」って…えええええ~。

このシーンを見たときに「なんて想像力のない人なんだろう」ってびっくりしたんです。

でも最終回で見せた結末はその衝撃をこえてましたね。

 

わたしがいっちばん「この人やばいなあ」と思っているのは、

ここに来ても、いっっっっさいの反省をしていないんですよ。彼。絶対。

 

「水田さんも、ほかの18人の女性たちも、視聴者も(わたしは視聴者の存在はどうでもいいと思ってるけど)裏切ってきたんだから覚悟を持って」

とみんなから言われ、「わかってます。覚悟持ってます。」って言ってたけど

絶対意味理解してないと思うw

なんなら「あー早くこのスタジオ出たいな~。なんで自分の気持ちにまっすぐでいるだけなのにこんなに責められるんだろう。意味がわからない。とにかく早く帰って恵とおりたいなあ。恵~恵~」くらいのこと考えてると思う。

この想像力の無さ、自己反省の無さが本当に驚異的なレベル。

 

だからね、あゆねえさんはすごく傷ついてると思うけど、長期的に見ればよかったと思う。

あゆねえは、こんなやばい男につかまって生涯を終えるような女じゃない。

もっとずっとずっとずーーっと優しくて、あゆねえさんのことをまっすぐ見てくれて、でっかい愛で包んでくれる人があらわれるから、どうかその人と本当に幸せになってほしい。

というか絶対、なれる!!!

わたしはそう信じてます。

 

シンヤと岩間さんについてはもう興味をなくした。w

でも結婚までいかなさそうじゃないですか?このふたり。

今は世間からのブーイングがすごくて、ふたりVS世間みたいな構図になってるから

「なんの!負けるもんか!」って意地になってるのかもしんないけど

いずれ世間が興味を失ってふたりで向き合うときがきたら、

お互いの気持ちがぜーんぜん違う方向向いてることに気づいてあっけなく終わりそう。

まあ、結婚してくれとも別れてくれとも思わないですけどね。

 

とにかく、あゆねえ含む19人の脱落した女性たち、

田尻さんの息子くん、

あゆねえさんのご家族、

お通夜みたいな雰囲気になりかねないスタジオを盛り上げなきゃいけなかった今田さん、藤森、指原、

バチェラーのご家族が

気の毒で気の毒でならない。

 

わたしのバチェラーブログを楽しみにしてくださった方々

「こんなテンションでおわんのかい!」

て思われるかもしれませんが、今のわたしの率直なテンションで書かせていただきました。

 

ちなみに現在我が家では夫とわたしの両方がシンヤに扮して

数々の名言を多分に取り入れながら会話してます。

例↓

「ももー!ももー!・・・ほんまにありがとう。」

 

私「今日の夕飯、鍋としゃぶしゃぶ、どっちがいい?率直な意見聞かして」

夫「しゃぶしゃぶかな」

私「でも俺は自分の夕飯を誰かのために決めるっていうのはちゃうと思うし、俺は自分の食べたいものを作る!!勝手に決めるなよ!!俺は鍋がいいと思ってるのに!!」

 

チンジャオロースを作るわたしに対して、夫

「オムライスってそうやって作るんや」

 

しょーもな。笑

 

こういった数多くの名言を残すことをはじめ、いろんな意味で今までで一番影響力のあったバチェラーなのではないでしょうか。

裏切られた、とは思ってないです。ただただシンヤに呆れました。(笑)

 

でもこれが恋愛のリアルなのかもしれないですね。

確実にバチェラーではないけど。

 

というわけで、長々続いた記事を最後まで読んで下さりありがとうございました!

特にシンヤに対し一貫して辛辣な姿勢を保ってしまいましたがそれで嫌な思いをした方がいたら申し訳ないと思ってます。

みなさまと同じ番組を見て、意見を共有できたり感想を言い合うのがこんなに楽しいことだと思わなかったので今後も同じようになにか人気の番組を見て感想を書くブログを続けたいと思います!

 

 

あわせてみなさまのご意見、感想もお待ちしてます!

数が多かったら次回まとめて紹介させていただきたいと思うので、どしどしメッセージ(このブログへのコメントやDM)おまちしております~~~!!!!!!!!!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!!!