マウスピース矯正、はじめました。

みなさまこんにちは。

ブログ更新頻度上げますと言ったそばから更新しないという。ね。

まあわたしってそういうところあるから。←自分を甘やかす

 

突然本題ですが

一週間前からマウスピース矯正はじめました!!

 

ずっと前から歯並びが絶望的に悪いのを気にしていたのですが、

ワイヤー矯正体験記を読むと痛いとか値段が高いとかそういう記事ばっかり目について

「いいかな…」

と思ってしまっていたんです。

 

しかし先日、ネット広告で「お金の問題で矯正をあきらめている人に朗報です!」なるうたい文句が目に飛び込んできて、なになにとクリックするとそれはマウスピース矯正のどんなところがすばらしいか語られたページでした。

 

ワイヤー矯正のように費用は高くない!平均10~30万!

ワイヤー矯正のように痛くない!

ワイヤー矯正のように目立たない!

 

ワイヤー矯正に恨みでもあるんかと思うくらい目の敵にしてるやん…

と思いきや同じ歯科でワイヤー矯正も取り扱ってた。どういうことだよ。

 

ともかくわたしが懸念していた「コスト」「痛み」の問題をクリアしている矯正方法があると知ったわたしは

あろうことかマウスピース矯正のデメリットを調べることさえせずに即座に申込み手続きをしてしまったのです。

今考えるとありえん。調べろや。

 

予約を取った後も体験記など一切見ることなく、カウンセリングの日を迎えました。

 

歯の検診を受けて、レントゲンを取って、歯型を機械でスキャンして(超近代的!粘土みたいのつっこむんだろうなと思ってたのに、バーコードをピッてする機械みたいので歯をなぞるだけで自分の歯型が3Dになって画面に表示されるの!)コスト等の話をされた。

 

マウスピース矯正は自分の今の歯並びから理想の歯並びになるまでの歯の動きを、まるでアニメを作るように何回かに割って、少しずつマウスピースを変えながら理想に近付けていくやりかた。(日本語変だね。)

ちなみにわたしの歯並び(↓写真なぞった)

完了までに何個マウスピースが必要かっていうのは、その人の歯並びとか理想の歯並びによって違うんだけど

先生によるとわたしはちょっと厄介な形をしているらしく、マウスピース以外にも特殊な器具(拡床なんちゃら)も必要で、コストは40万円程度かかるとのこと。

 

あれ、平均10~30万って書いてあったけど、さっそく平均をやすやすと越えてきたぞ…

 

でもまあワイヤーだったら100万くらいかかるって言うしな。

せっかくここまで来たし、いつかやろうとずっと思ってたしな。

 

と軽い気持ちで契約を決めました。(ほんとに軽い)

 

2週間後

 

某日、最初のマウスピースの型が完成したので早速矯正を開始することに。

ようやく理想の歯並びを手に入れるための第一歩を踏み出せるんだ~とわくわくですよ。

はめ方を教えてもらい、じゃあはめてください~とにこやかなお姉さんに促され

歯いぐいっと押し込んでみるも

 

…え、はまらない…。

 

おねえさん「もっと強く、深く押し込んでくださ~い」

それでも入らずまごまごしていたらついにおねえさんの手が伸びてきて…

パキィ!!!!!!!!

と音がしてなんと歯が折れた!!!!

…かと思ったけど折れて無くてマウスピースが入った音だった。

しかし明らかに合っていないものを無理矢理嵌めている感!!

いや、考えてみれば歯を動かすんだから合わなくて当たり前なんだけども、こんなに!?っていうくらい

ていうか

 

痛い!!!!!!

 

めっちゃ痛いんだけど?!?!

あれ?!ワイヤー矯正とは違っていたくないんじゃなかった!?

戸惑うわたしに余談を許さず下の歯もパキィ!!とはめられる。

気分的には拷問。

唇がうまく閉じられず舌もうまく動かず、フガフガしながら

「結構痛いんですけどこれって普通ですか?」

と質問してみると

「普通ですよ♪」

と言われた。

 

普通なんかい

 

調べたらすぐわかることを調べずおねえさんに八つ当たり視線を送るわたしであった。

マウスピース矯正も痛いよ!ふつうに痛い!特にマウスピースを新しくする日は痛いんだって。

ワイヤー矯正したことないから痛みの比較はできないけども、とにかく痛い。

そして歯になんかついてる(節子!それはマウスピースや!)不快感。

うまく歯を閉じられない、舌を動かせない不快感。

不快感。(シンプルに

 

マウスピース矯正開始1分で、矯正はじめたことを後悔した。

 

そもそもなんで矯正はじめたんだっけ。

と空を見つめるわたしに、おねえさんからマウスピース着用の注意についてのお話がされる。

以下、()内がわたしの感情

 

カウンセリングの際にも軽くお話しましたが、飲食をされるとき以外、24時間着けていてください。

(食事のたびにこの付け外しの痛い思いをすんのか…)

1日20時間以上つけていてください。

(長いな…)

食事をされるときは、マウスピースをはずし、食器洗い用洗剤で優しく洗い、またつけるときは歯磨きをしてからつけてください。

(めんどっ…えっ?…めんどっ…)←想像できてなかったんかい

外している時間は1時間までとしてください。

飲み会などで長時間マウスピースを外す場合、1時間くらい経ったら一度席を立って5分くらいでいいのでマウスピースをはめてください。

(なんてこったい!!!!!)

マウスピース装着中飲めるのは基本水だけです。

砂糖が入っているものや温かい飲み物もNGです。

なァんてこったァい!!!!!!!!!!!

 

わたしは仕事中あっついコーヒーを飲むのが好きなのですが、つまり今後コーヒーを飲もうと思ったら

手洗い場まで行き、マウスピースをはずし、食器用洗剤とスポンジでやさしく洗い、

コーヒーを1時間以内にいただき、また手洗い場へ行き、歯を磨いて、マウスピースをはめるという

そういう手続きが必要ということですね!?はいそうです。(自問自答)

 

いや、想像以上にめんどっ・・・・・・・・・・・。

もう心折れそう(矯正開始10分時点)

歯科からの帰り道はひたすら闇堕ちしたわたしが過去の自分に

「なんで矯正はじめようと思った?」

と語りかけていました。

過去の自分は無言でこちらを見つめていました。

 

今も付けてます

その日から一週間が経ちます。今日もマウスピース、つけてます。

だってもう一括で払っちゃったんだもん40万…。

もうここまで来たらやるしかないよね!!(涙)

あとインスタのフォロワーさんからいただいた

「わたしもマウスピース矯正してました!最初は痛いけどだんだん気にならなくなります」

「矯正終えた今、理想の歯並びを手に入れて本当に満足してます」

「矯正して良かったって本気で思います!」

という言葉に励まされて一週間乗り切れました。みなさま、ありがとう。

中には「だんだん、矯正してるときの歯の痛みが快感に変わってきます!」という猛者もいました。

か…快感…マジか…

早くその境地に達したい。

 

にしても、一週間経ったいま、だいぶ痛みは軽減されました。

食事の際のつけはずしもほとんどいたくない。

違和感や不快感も、日に日に減ってきて、マウスピースが馴染んできている感じはあります。

装着時のマウスピース洗ったり歯磨きしたりもめんどくさいけど慣れるかな。

 

未だに「なんであんな軽い気持ちで矯正はじめたんだろう」と思うことはありますし

やらなきゃよかったという気持ちも無きにしもあらずなのですが、

終わったとき「やってよかった!」と思えると信じ、頑張ります。

 

これからマウスピース矯正をはじめようかなとおもっているかたに関しては

これらのリスクを見込んだ上、「矯正しよう!」と思った日の決意やその理由を事細かに記録しておくことを

おすすめします。(辛いときその決意を見て自分をふるいたたせるため)

 

わたしが矯正を終えた暁には盛大に褒めて祝って甘やかしてくださいね。(傲慢)

は~~~~~~~~~~~がんばれわたし!!

 

これからも進捗状況を記録していきます!

おしまい