23・お義母さんが教えてくれたこと【完】

みなさまこんにちは。

前回の話のつづきです。

そして、今回が最終回です!

 

本編

 

あとがき

まずはここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございます!

お義母さんの素敵さに惹かれ、みなさまにお伝えしたかったのですが

どんなふうに伝えようか迷ったり、悲しいことを思い出してしまったり…

自分の中で準備がつかず、こんなに時間がかかってしまいました…(お義母さんごめんなさい!)

ともあれ、完結させられることができて安心しました。

 

お義母さんの思いやり、あたたかさ、やさしさ、強さ、

そのすべてに憧れ、尊敬しています。

そんなお義母さんのようになりたい、生きたいと思うと

背筋がすっと伸びる心地がします。

つまらないことで悩んだり、くよくよしたりしてられないと思えます。

お義母さんがいなくても、救われ、助けられています。

 

もっともっとお話ししたかった、旅行も一緒に行きたかった、

美味しいものを一緒に食べたかった、家族で過ごしたかった…

後悔は数えだしたらきりがないほど。

でも、なくしたものを嘆くのではなく、もらったものを大切にしたい。

お義母さんなら、きっとそうすると思うし、そうしてほしいと思ってるはずだから。

 

だからお義母さん、わたしは今日も元気です!

安心してくださいね!

いつかお義母さんのところにわたしも行ったとき、たくさんお話しましょう。

そのときまで面白い事たくさんして、お義母さんに喜んでもらえたらいいな。

 

そしてみなさまも、日々大変なことや悲しいこと、つらいこともあるかと思いますが

そんなときはわたしがお義母さんからもらった言葉を思い返していただけると嬉しいです。

お義母さんがよく言っていた言葉をみなさまにも贈りたいと思います。

「大丈夫よ~~~!!!」

 

おわり